2010年4月29日木曜日

GPS実験


材料
参考

Arduinoと秋月のGPSモジュールで、緯度経度を計測しました。
回路とスケッチはリンク先を参照。
GPSモジュールをいったんはずさないと、なぜかスケッチをアップロードできません。

GPSモジュールが点灯を開始しました。
最寄りの衛星を探しているらしい。
可変抵抗でLCDディスプレイの文字表示を調節すると、緯度経度が表示されました。

次はGoogle Mapで緯度経度を検索します。
なぜか位置がずれている…。
測定場所よりも約南に25km、西に25kmの値を表示していました。携帯のGPS機能で測定してみると、ディスプレイの表示の値とあっています。
Google Mapの表示がおかしいのかな。


後日追記
気になって調べてみるとやはりずれていました。


Google Map『34.974557,138.38891
Google Earth『34.581817,138.231982

Arduino で組んだGPSで実際に静岡駅北口で計測してみた値が『34.583562,138.248249』。
Google Map の『34.974557,138.38891』をGoogle Earthで探してみても見当たらない。
どうやらGoogle Mapの緯度経度はあまり信用しないほうが良さそうです。

参考
GoogleMapの緯度経度はどれくらい正確?


2 コメント:

kousaku さんのコメント...

GPSで得られる値が34.583562であれば、34度58.3562分であって、最後の58.3562分(60進数)を10進数に変換すれば大丈夫だと思います。その場合58.3562/60=0.972603になって、34+0.972603=34.972603度(10進数)になると、Google Mapの値に近くなると思います。

polanet さんのコメント...

そうだったんですか。
フィールドワークの途中で、
ずれ過ぎている、これはひどい…と思っていましたが。
もうちょっと勉強してからフィールドワークにでるべきでしたね。
ありがとうございます。

コメントを投稿